【WCR2020】若狭路センチュリーライドから返金があった

若狭路センチュリーライド ライド

毎年5月に開催される若狭路センチュリーライド(WCR)に参加予定でしたが、新型コロナウイルスの件で中止となってしまいました。

残念ではありましたが、どのイベントも中止となっていましたので仕方ないかなと思っています。

 

つい先日WCRの運営から参加費の一部返金の案内が来ました。

「振替払出証書」という郵便局やゆうちょ銀行で手続きすると現金で払出ししてくれるものが同封されていました。

 

金額は「3,700円」でした。

一律3,700円なのかエントリーしたコースによって異なるのかはわかりません。

私は160kmのロングコースで参加費は11,500円。

他にはミドル(10,500円)、ハーフ(9,500円)があります。

 

私の場合、実はふるさと納税で寄付金を納めていて、その返礼品としてエントリー枠を貰っていたのです。

寄附金額が4万円ですが、控除が受けられるので自己負担額としては2,000円でした。

 

自己負担額よりもちょっと多いのでホントに貰っていいのかな?とちょっとだけ困惑しました。

 

ちなみにWCRは福井県の嶺南地域をぐるっと回り海や山の景色を堪能できるとても楽しいコースを走れます。

レインボーラインという自動車専用道路をこのイベントのときだけ自転車でも走れる貴重な機械でもあります。

新型コロナの影響がいつまで続くかわかりませんが、来年はイベントも開催されると信じてエントリーしようと思います。もちろんふるさと納税で。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました