【岐阜ライド】神坂峠ヒルクライムの巻

神坂峠から見える絶景 ライド

神坂峠に行きました

岐阜県中津川市にある神坂峠(みさかとうげ)に行ってきました。

 

神坂峠は距離が約12kmで平均斜度は8%ほど。

激坂区間は少ないですがよく走る二之瀬の倍ほどの距離で、斜度もちょっと高め。

結構難易度が高そうな峠です。

 

以下はStravaの情報です。

 

出発はきりら坂下という道の駅。

(逆光でまともに写せてません・・・)
きりら坂下

 

ここから県道6号使って南下します。

国道19号がわかりやすいルートなのですが、車通りも多くアップダウンが激しいので殆ど車の通らなさそうな道を選びました。

朝8時くらいでしたが、実際ほとんど車が通らず結構快適に走れました。
岐阜 神坂峠

 

神坂峠の直前にある「クアリゾート湯舟沢」

終わった後に汗を流すならここに寄ってもいいですね。

どうでもいいですが、実際に看板見るまでアクアリゾートだと思ってました。プールもあるし。

クアってなんだろう・・・
クアリゾート湯舟沢を越える

 

クアリゾートを過ぎると石橋が現れるのですが、このあたりからスタートのようです。
神坂峠のスタート

 

スタート直後は民家が多く、農作業されているかたが結構いらっしゃいました。

軽トラが割と走っていたので注意して走行しないと行けません。

 

しばらく走ると完全に山の中に入りますが、途中で介護施設らしきものがあり、突然ラジオ体操の音が聞こえてきたのでびっくりしましたw

 

さて、肝心の坂の具合はと言うと半分くらいまでは斜度5~7%くらいで割りと楽に登れます。

急な激坂等も無いのでペースが作りやすいと思います。

 

しかし、後半はそこそこ斜度が高くなり、10%台の区間も割りとあります。

道も悪く、一部陥没している箇所もありました・・・

道幅も少し狭くなり、ギリギリ車同士がすれ違えるかなという状態。

 

しかし交通量はかなり少なく、登山客が登山道まで行くくらいの利用しかされていないと思います。

車もスピードが出しづらい道なので油断しなければ危険な目にあうことは少ないでしょう。

 

道中の微妙な写真。

ココらへんに来ると結構寒くなってきました。
神坂峠ヒルクライムの道中

 

なんとか山頂まできました。
Strava的にはここの少し手前くらいがゴールのようです。
神坂峠のゴール

 

 

愛車と景色をパチリ。
頂上付近で撮影

 

絶景ですね。

遠くに見える山々にはまだ登ったことのない面白い峠がたくさんあるのでしょう。
神坂峠から見える絶景

 

今回は実は神坂峠がゴールではなく、神坂峠を超えて長野県側の山々も登るつもりでした。

しかしルート通り進むと、なんと通行止め。
長野県への経路は通行止め。

この位置で計画はストップとなりました。

 

 

通行止めのゲートの奥に何やら看板があり、気になったので必殺ワープをしてみるとこんな内容でした。
自主規制とは

う~ん自主規制か。

曖昧な表現だけどいけないことは無いのかな・・・

石榑峠の旧道を走破したばかりだったのでここも行けるやろと思いちょっとだけ進んで見ましたが、

道には木や石がゴロゴロ落ちており、しかも下り基調なので避けながら走行するのが非常に困難でした。

 

中途半端に進んで引き返すよりはここで引き返したほうが得策だろうと思い中止としました。

あとから他の方のブログでこの道がどれほどひどいかを知り、引き返してよかったと思いました。

結局もと来た道をそのままUターンする形で今回のライドは終了。

もっと事前調査が必要ですね~。。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました