【LWC WHEELS】カーボンチューブラーに変えてみた【軽量ホイール】

LWCホイールに変更 カスタム

LWC WHEELSとは

LWC WHEELSはカーボンホイールの専門店。

 

ここで購入できるのはいわゆる中華カーボンホイールと言われているやつです。

 

中華カーボンと書くと聞こえは悪いですが、有名ブランドの粗悪なコピー品とかではなく、あくまで中国や台湾などの低コストで開発・生産しているものを国内で格安で購入できるわけです。

有名ブランドも生産拠点自体は台湾だったりするので大きな品質の差は無いと思っています。

 

また、LWC WHEELSで買う場合、国内での販売なので関税や高額な送料もかからず、より安く買えちゃいます。

 

ちなみにLWCとは「Light Weight Carbon」の略で軽量カーボンホイールを表しています。

 

詳しくは以下の公式HPを参照してみてください。

https://lwcwheels.com/

 

Yahoo!ショッピングにも出店していますのでポイント狙いの方はこちらで。

LWC WHEELS Yahoo!店 - Yahoo!ショッピング
LWC WHEELS Yahoo!店ならYahoo!ショッピング!ランキングや口コミも豊富なネット通販。更にお得なPayPay残高も!スマホアプリも充実で毎日どこからでも気になる商品をその場でお求めいただけます。

インプレッション

500グラムほど軽量化

まず、バイク自体が非常に軽くなりました。

ShimanoのWH-RS81-C24というアルミのクリンチャーホイールを使っていました。

これも結構軽くて前後ペアで1,500グラムちょいでした。

 

今回LWCで購入したのは「24mmSLカーボンチューブラーホイール」です。

重量はカタログ値で「1010g+-30g」なので単純に500グラムほどの軽量化となります。

 

この変更により私のエントリーグレードのバイクは7.1kgになりました。(あと100グラム削りたいw)

 

タイムへの影響

ぶっちゃけ劇的に早くなることはありませんでした。

よく言われていますが1kg軽量化した場合、富士ヒルクライムで1分前後の短縮になるそうです。(パワーにもよりますが。)

 

なので重量だけでなく路面状況やコンディションも変動するので正直正確な計測は難しいです。

 

試したのは近場の「多度山」と「二之瀬峠」です。

どちらも東海地方ではそこそこ有名です。


これらの山で試してみましたが、ベストタイム更新には至りませんでした。

ただ、去年の4月に試しており、冬場はいつものごとく全然乗っていなかったので単純に体がなまっていた可能性はありますw

 

その後、11月頃に二之瀬で2連続ベスト更新しています。

ホイールのおかげなのか実力が伸びたのか検証のしようがないのが残念ですが。

 

ただ、漕ぎ出しの軽さはやはり明らかにわかります。全然力を入れなくてもスムーズに漕げますね。

そして多度山などの激坂の九十九折では非常に楽にバイクの取り回しが出来ます。

(多度山は激坂な上に道が狭く、取り回しが難しいのですぐ失速しますw)

 

つまり平均斜度の高い山ほど、ホイール軽量化の恩恵が得やすいかな、という印象です。

 

平均斜度が低めでも富士ヒルクライムのような長距離ならタイム短縮につながるかもしれません。

初のチューブラー

LWCホイール自体のインプレでは無いのですが、これまでクリンチャーしか扱ったことがなかったのでチューブラーがうまく扱えるか不安でした。

 

チューブラータイヤをホイールに取り付けるのに、リムセメントかリムテープの2種類選択肢があります。

単純に接着力で見るとリムセメントの方が強力なので安定します。(耐熱性ではリムテープらしいです。)

 

ただ、セメントの場合は乾燥に時間がかかったり、剥がすのが大変という扱いにくさがありそうだったので

私はミヤタのチューブラーリムテープにしました。

 

 

リムテープにして特別困ったことはありません。初心者なリムテープにしておけば問題ないと思います。

セメントタイプと比較したことが無いので偉そうなことは言えませんがw

 

それにしても最近はチューブラーよりチューブレスが主流になりつつあるので若干早まった気持ちもありますが、軽くなったのは確かです。

 

チューブレスタイヤも試してみたいですが、何個もホイールを維持するのは金銭面できついのでお金に余裕が出来たら試してみたいですw

 

ちなみにタイヤに関しては国内より海外通販のほうが格安で入手できます。

■定番のWiggle

タイヤ・部品 |サイクル ウィグル Wiggle 日本
Wiggle 日本 ウィグルでは、 サイクル 用品 タイヤ・部品 を幅広くご提供。サイクリング・ランニングスイミング・トライアスロン用品を取り扱うオンラインショップです。世界各国に無料配送サービスを行っています。無料配送もご利用いただけます。

 

■CRCはコンチネンタルが安いです

タイヤ | Chain Reaction Cycles
Buy Bike Tyres at Chain Reaction Cycles. Road Tyres, Mountain Bike Tyres & Cycle Tyres with Free Worldwide Shipping Available.

届くのが異常に早かった

LWCホイールに変更

LWCの公式サイトで注文して、2日後くらいに現物が届きましたw

宅配便が来たときに、これ何だっけ?って思ったのですが、梱包のサイズ的に明らかにホイールだったので「え、もう届いたの?」って感じでした。

 

しかも発送メールがその次の日くらいに来るというw

メールを越える速度で届いてびっくりしました。

たまたまかもしれませんが、早く届く分には全く困らないので嬉しいですね。

 

その他軽量化ネタを以下のページでまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました