【HUNTER×HUNTER】キャラ名・地名の由来まとめ

ハンターハンタータイトルロゴ 考察・まとめ

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)のキャラや地名って独特な名前が多いですよね。一見適当に見える名前も実は意味があったり凝った命名の仕方だったり。

なぞなぞみたいで面白いので分かる範囲でまとめてみました。

間違いや他の解釈があればコメントください。

キャラ名

キルア=ゾルディック

キルア=Killer、殺し屋から

ゾルディック=アメリカの連続殺人事件のゾディアック事件から。

センリツ

旋律から。「闇のソナタ」を探すミュージックハンターなので。

ネオン=ノストラード

ネオンはネオン街のネオン?

ノストラードはノストラダムス=予言というネオンの能力を表す。

もしくはイタリアンマフィアのコーサ・ノストラ。

バショウ

松尾芭蕉から。彼の能力が俳句を元にしているため。

コネルト

逆から読むとトルネコ。

ヨークシンの競売業者です。

マサドルディーゴ

金正日。

マサは正から。

ドルディーゴからディを抜いたドルーゴを逆に読むとゴールド。金。

残るディはDayで日。

並び替えて金正日。

かなり複雑ですね。冨樫氏と言えどもやはり慎重に考えたのでしょうかw

ノヴ

ドアノブから。

彼の念能力である「4次元マンション(ハイドアンドシーク)」が念空間内のドアから好きな場所に出ることができる。

ナックル、シュート、パーム、ジャイロ

4人まとめちゃいます。

野球の変化球、回転の一種から。

単純に蟻編のときに冨樫氏がパワプロにハマっていたからでしょうか?

ナックルの「尻上がり」やシュートの「弱気」、「チャンス×」などからも伺えます。

あとビスケがキルアに教えていた好不調時の戦闘能力の変化もまさにパワプロのゲームシステムですね。

ネフェルピトー、シャウアプフ、モントゥトゥユピー

直属護衛軍はエジプト神話とカロリーヌの絵本から。

ネフェルピトー→エジプト神話に出てくる太陽神ネフェルティムとカロリーヌ絵本の「なまけものピトー」。

シャウアプフ→エジプト神話に出てくる運命を司る神シャウとカロリーヌ絵本の「おすましプフ」。

モントゥトゥユピー→エジプト神話に出てくる戦いの神モントゥーとカロリーヌ絵本の「よわむしユピー」。

コムギ

小麦から。なんとなくおさげが小麦っぽい

イックションペ=カットゥーチャ

加藤茶。カトちゃんペッといっくしょんから。

サンビカ=ノートン

賛美歌とウイルス対策ソフトのノートンから。

ウイルスハンターなので。

リンネ=オードブル

オードブルは料理用語。グルメハンターなので。

リンネは単純に輪廻でしょうか。

ルーペ=ハイランド

ルーペは虫眼鏡。ロストハンターなので。

ネテロ=ビヨンド

ネテロを超えるという意味?

フェイタン=ポートオ

フェイタンは中国語でミサイルらしいです。(フェイダン?)幻影旅団の中でも喧嘩っ早いので核弾頭的な意味合い?

継承戦編で発覚したファミリーネームの「ポートオ」も九蓮宝燈(チュウレンポウトウ)という麻雀の役っぽいので中国系って感じはします。

もしくは「飛影たん」という説も。見た目や刀が武器という共通点はありますね。

パクノダ

記憶を吐くのだ、から?

対象者の記憶を読み取る能力があるので。

ノブナガ=ハザマ

織田信長と桶狭間から。

フランクリン=ボルドー

フランケンシュタインから。

見た目もフランケンシュタイン博士が作った怪物そっくりですね。

ボルドーはワインで有名なフランスの地方ですね。フランケンシュタインはドイツなのであまり関係ないかも。

ちなみにドイツにはフランケンワインというものもあります。

コルトピ

コピー取る。これは簡単。

触ったものをコピーすることができるギャラリーフェイクという能力から。

マチ=コマチネ

マチはまち針。彼女の能力・戦闘スタイルから。

コマチネは小町ね?コマネチではないと思いたいw

フィンクス=マグカブ

スフィンクスから。初登場時はファラオっぽい被り物をしてましたね。

マグカブは何でしょうか。マグカップ?

シュウ=ウ、エイ=イ、シャ=ア一家

シュウエイシャ。HUNTER×HUNTERが連載されているジャンプの集英社から。

シュウ=ウ一家が第3王子(チョウライ)のケツモチ。

エイ=イ一家が第4王子(ツェリードニヒ)のケツモチ。

シャ=ア一家が第7王子(ルズールス)のケツモチ。

イズナビ

B’zの稲葉浩志のアナグラム。

イナ→イナバ、ズビ→B’z

クラピカの師匠。

 

地名

ハンターハンターの世界地図

出典:HUNTER×HUNTER 第18巻

アイジエン大陸

アジア、ユーラシア大陸から。

ヨルビアン大陸

ヨーロッパから。

ヨークシン

ニューヨークから。

ヨークシン→ヨーク新→ヨークニュー→ニューヨーク

冨樫氏はこういうアナグラム好きですね。

東ゴルト-共和国

北朝鮮から。

命名自体に直接繋がりはなさそうですが、国のモデルとしては総帥の名前がマサドルディーゴであることから明白でしょう。

ちなみにヨークシンにゴルドー砂漠という地名がありますが、位置的にはぜんぜん違うので特に関連はないと思います。冨樫氏が好きな単語なのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました