【ローラー台】ELITEのVOLANO(ヴォラーノ)についてまとめました

グッズ

※旧ブログでアクセスの多かった記事をマージして再掲。

 

エリートのQubo PowerFruid(キューボパワーフルード)を使ってたのですが、
オイル漏れが発生し、ローラー部分がぬるぬるでまともに走れなくなってしまいました。

 

オイルを拭き取れば使えるんですが、しばらくするとまた同じ状態になるので
いっそのこと買い換えることにしました。

 

同じエリートのVOLANO(ヴォラーノ)という製品。

高いイメージがあったダイレクトドライブ型ですが、この製品は結構安くて4万3千円くらいで買えました。

VOLANOのメリット

「静音性が高い」。これが一番のメリットでした。

以前使っていたQuboも結構静かなローラー台でしたが、重低音が強く、階下の家族にもローラーを回していることがわかるレベルでした。(うるさいとまでは言われない程度)

VOLANOはカチャカチャとチェーンの音がするくらいでローラー台のある部屋を出ればほとんど音が伝わりません。

 

今までタブレット端末でAmazonプライムビデオを見ていましたが、イヤホンを使わないと音が聞き取りにくかったです。

 

VOLANOに変えてからはイヤホンがなくても余裕で聞き取れるくらいなので大分静かになりました。

VOLANOのデメリット

デメリットとしてスピードや距離が測定できないという点があります。

スピードセンサーを後輪につけていたので、後輪を外さないといけないダイレクトドライブでは測定ができません。

まあローラー台と実走とでは値が一致しないと思うのであまり意味はないし、トレーニングする上で意識する項目でもないので無くても困らないのですが。

 

今までローラー台用のホイールでやっていたので一々センサーを付け替える手間が省けたことを考えるとある意味メリットかもしれません。

 

ちなみにオプション製品を取り付けることで解決しますが割と高い・・・

VOLANOの異音対策

VOLANO(ヴォラーノ)から異音が発生するようになったので対策を紹介。
(分解をするので自己責任で)

 

ある日、VOLANOを回し始めると「ガラガラガラ」という異音が出ました。

今までも時間の経過とともに異音が出ることはありましたが、取扱説明書に載っている調整ネジでの調整でなんとかなっていました。

 

しかし、今回は調整ネジをいじっても変化なし。

ついに故障したか・・・と思いつつも、ダメ元で分解してみることにしました。

 

まずはカバーを外します。(ドライバーでネジを外すだけです。)

VOLANOの異音対策

 

カバーを外した状態でローラーを回してみると、どうもこの冷却用のファンの付け根あたりから音が発生しているようでした。

ローラーを回しながら発生源を探した結果、ファンの付け根のベアリングが音を出している模様。

VOLANOの異音対策

 

 

ベアリングとつながっているファンの軸がネジで留められているのでこいつを外してみようかと思ったのですが、これが固くて全然外せませんでした。

というか、ネジを回すとファンも回り、うまくネジだけ回せないという状態に・・・

 

諦めるしかないのかと思ったのですが、どうせならダメ元でこのベアリングの部分にチェーンオイルを注してみました。

異音がするなら潤滑油だろう、と単純な考えでしたが、これがどうも正解のようでした。

 

このあとしばらく回してみましたが、異音が嘘のように消えて買ったばかりのような静音性が取り戻せました。

よく見ると周りに黒い粉が飛んでいましたが、これはオイルが摩擦熱で粉状になったものだと思いました。

 

とりあえず回復はしましたが、おそらく使用し続けると再発すると思われるので覚えておきたいですね。


低価格で買えるスマートトレーナー
Thinkrider X7 3 MTB対応 パワーメータ内蔵

コメント

タイトルとURLをコピーしました