【パワーメーター】4iiii Precisionのファームウェア アップデート手順

4iiii Precisionのファームウェアアップデート手順 グッズ

4iiii Precision のインプレはこちらの記事で。

【パワーメーター】4iiiiの使用感をレビュー【両側計測】
今年購入した4iiiiのパワーメータを使ってみた感想を書きます。インプレってほどじゃないですが。 ちなみに今まではStagesのパワーメーターを3年半ほど使ってました。 4iiiiのパワーメーターとは 4i...

4iiiiのファームウェアのアップデートをする

購入当初のファームウェアのバージョンは3.0で、そのままずっと使用していましたが、ふと気まぐれでスマホアプリを使ってデバイスの情報を見てみたらファームウェアのバージョンアップの通知が出てたのでアップデートしてみることにしました。

 

この記事を書いている時点での最新バージョンは3.2でした。私が使ってるのはシマノのR8000だけど、特にクランクのグレードとファームウェアのバージョンは関係なく統一されてるのかな?

 

以下のようにデバイスを選択した画面で、Firmware Versionの横の「UPDATE」ボタンが押下出来る状態ならアップデートがある状態。グレーアウトしてボタンが押せないときは最新のファームウェアの状態。

4iiii Precisionのファームウェアアップデート手順

 

「UPDATE」ボタンを押下すると以下のようにアップデート確認の画面が出る。問題なければ「START UPDATE」ボタンを押下するのだが・・・

4iiii Precisionのファームウェアアップデート手順

 

私の場合、以下のエラー画面が出てしまった。

4iiii Precisionのファームウェアアップデート手順

An error occurred while transferring the new firmware to the device. Please reconnect and try again.
「新しいファームウェアをデバイスに転送中にエラーが発生しました。 再接続してお試しください。」
とのこと。
この後、2回試してエラーのまま変化しないので、 「Use fast data transfer」(高速データ転送を使用します。)にチェックを入れてアップデートボタンを押下したところ無事にアップデートが進みました。
その際、以下のような警告画面が出ましたが問題はありませんでした。
4iiii Precisionのファームウェアアップデート手順
Warning -Fast Data Transfer
The faster data transfer method is not compatible with all phones. Using this method can reduce firmware update time to 1/4 of the time required with the default method. If the firmware update fails using thi medthod,please try again with the default method.
”すべてのスマホに対法していない。この高速データ転送方式を利用すると通常の1/4の速度で更新できるが、失敗した場合はデフォルトの方式でリトライしてね”ってことみたいです。
自分の場合は通常の方式で進まなかったのでこちらを選んだのですが。。。
以下のようにステータスバーが進み始めたらアップデート中なので終わるまで放置しましょう。
気づいたら終わっていたので正確な時間はわかりませんが、5分もかかっていなかったと思います。まあその時のデータ量やアップデート内容次第でしょうけど。
4iiii Precisionのファームウェアアップデート手順
完了するとこんな画面が出ます。
4iiii Precisionのファームウェアアップデート手順

おまけ

アップデートのときに4iiiiデバイスの名称を変更しました。

 

デフォルトではANT+ IDで表記されますが、両側計測モデルの場合どっちがどっちか分かりづらいので名前変更しました。

 

最初のアップデートの時の画面ですが、上段の「RENAME」ボタンを押下すると名称変更が可能です。

4iiii Precisionのファームウェアアップデート手順

 

単純に左側を「left」、右側を「right」としました。

4iiiiの名前変更

 

ちなみに上記画像の下の方のボタンの「NON DRIVE SIDE」で左側クランク、「DRIVE SIDE」で右側クランクの設定に移動できます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました